忍者ブログ
北大映画館プロジェクトの学生たちによる日々の活動ブログ!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは!
総務部の田中です。

今日は、初参加となったゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010において、2月26日・28日に上映された「おばけのマリコローズ」をご紹介したいと思います!

この映画の監督である小林でび監督は2005年に「ムーの男」が映画祭で入選して以来の常連監督だそうです。

明治時代のオカマ幽霊マリコローズが現代に現れ、禁断の恋をする女性に大胆な恋愛アドバイスをしていくといったコメディ映画となっています。

28日の上映に行ってきましたが、立ち見が出るほど多くの方が来場していました!
上映終了後にはなんと目の前で演劇がスタート!
上映中も演劇中も客席からはしきりに笑い声が起きていました(^-^)

終演後は受付にマリコローズが登場!
その中でプロジェクトのメンバーがマリコローズと熱い抱擁を交わしていました(笑)

最初から最後まで楽しませてもらいました(^-^)

 

PR

みなさんこんにちは!
実行委員長の桑原です!

私たちは今年も2月25日~3月1日まで、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010
のボランティアスタッフとして参加させていただきました!
(HP⇒http://yubarifanta.com/index_pc.php?ct=main.php&langue=21010)

今年は映画祭20周年の記念すべき年だそうで、
豪華なゲストと作品が盛りだくさんでした!

そして、何よりもお客さん、ゲストの方々、スタッフのみなさんの距離が近く、
あったかい映画祭だなと感じます^^
私は2回目の参加でしたが、今年もたくさんの素晴らしい出会いがありました^^

上映作品や、イベントの感想は、メンバーが後日アップしてくれると思うので、
そちらをご覧くださいね☆

それでは。


北大映画館プロジェクトのブログを御覧の皆様、
こんにちは。藤井です。

2009年のクラークシアターが終了して、
新体制に移行したましたが、
僕自身は「総務部アドバイザー」として関わり続けることにしました。

2009年は、会議の新しい運営方式を、
自分が中心になって作ったので、
それもあって、もう1年いて欲しいという、現役のメンバーの意向なのだと感じています。


会議っていうのは、どこの組織でも苦労しているらしく、
あれだけちゃんとした仕組みを作るのはなかなかないことらしいですね。
今年一番やりがいのある仕事だったと思います。


ところで先日、12月22日、
東京の錦糸町にて、「社会人基礎力育成グランプリ」という行事が開催されました。
今回は東日本大会ですね。
http://www.libertas.co.jp/kisoryoku2010/

このイベントに、
相談役の江口、副実行委員長の劉、そして総務部アドバイザーの藤井が、
北海道大学を代表して乗り込み、プレゼンを行ってきました。
今日はその様子を写真を交えながらお伝えしようと思います。
 
 

会場は、錦糸町のすみだ産業会館です。

1.jpg

大学のPRスペースがあったので、
早速僕たちのパンフレットとポスターを置かせて頂きました。
結構沢山の人達が持っていってくれたようです。

他の大学では、実際に作った作品を持ち込んでいるところや、
フリーペーパーを置いているところもあり、個性が伺えます。



2.jpg

僕たちの発表は、「大学の所在地を考慮して」一番最後でした。






ちなみに他の会場も含めたプログラムは、
3.jpg

ほんとにトリですww
思い出してみれば、他の大学が発表していた時より、
少し人が多かったですね。



4.jpg

会場はこんな感じでした。
意外と狭かったですね。

ちなみに、服装は自由でしたが、
ほとんどの人がスーツでした。
ちなみに、僕はバリバリ私服でしたw

他の大学の発表を聞きながら、自分たちの順番をまちます。
内容は大学によりけりで、個性がある内容でした。
プレゼンにもいろいろと差があって、見ているだけでも面白かったです。

発表自体は15分で、その中で3人が時間をわけあってプレゼンします。
僕は9分の持ち時間でした。
前日も、会議のあとに時間をもらって練習し、おかげで緊張はしなかったですね。

あ、
服装は私服だといいましたが、
こんなものを着てプレゼンしました。

5.jpg
 
おなじみ、クラークシアターのスタジャンですね。
ちなみに、右はグランプリのスタッフの方ですw
かぶってますw




6.jpg

プレゼン終了直後の写真です。
お疲れ様でした。




93a45fd1.jpg

審査発表の会場に移り、発表を待ちます。
かなりドキドキですねー!!



さて・・・


結果は・・・!!!


8.jpg
 

残念でした。
クラークシアターのスタジャンを着ている人はいないですね。




ちなみに、エントリーが28校で、
そのうち全国大会に行けるのは優秀賞の4校、
さらに、5校には準優秀賞が、

そして・・・



北海道大学(=北大映画館プロジェクト)には・・・



奨励賞が!!!!

(もちろん他の大学も奨励賞をもらっています)



いやー。
わざわざ北海道を飛び出した甲斐はありましたね。
これをきっかけに、北大映画館プロジェクトは全国へ発信を始めます!!!

それではみなさん、
メリークリスマス・ハッピーニューイヤー。






どうも、一年生のばんないです。
お久しぶりのブログ更新ですね。

先日、映画館メンバー14人で、【函館イルミナシオン映画祭】というものに行ってきました。

簡単に説明すると、函館でもクラークシアターのように自分達でオススメの映画を流し、それをいろんな人々に見てもらおうというものです。
ここですごいのが、この映画祭にはたくさんの監督さんや俳優さん、女優さんが来るということです!
映画を楽しむこと自体はもちろんですが、そのような方々ともたくさん話すことが出来て非常にためになる経験が出来ました!

函館自体も素晴らしい街で、おいしいやら楽しいやらきれいやらで、だめなところなんて見当たりません!(風が凄まじい事以外)

詳しくは下記のイルミナシオン映画祭レポートをご覧ください!

では!
 

11月3日、クラークシアター2009は閉幕しました。

今年の入場者数は、目標の2000名を突破しました!
気温が寒い中、ご来場いただき、本当にありがとうございました。

今年のオープニングでは、4年目にして初めてほぼ満席状態となり、この一年の
努力が報われました。

これからも皆さんに素敵な映画をお届けできるよう、北大映画館プロジェクトは
活動していきます。

これからも、よろしくお願いします。


北大映画館プロジェクト2009実行委員会
実行委員長 雉子谷 東

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[02/21 hazelmulho]
[02/21 elsonlecom]
[02/21 hueyadkis]
[02/21 marlindasa]
[01/17 gythamckay]
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone